パピヨン、、、なのに、警察犬になれるの!

警察犬の犬種が幅広くなってきたようです。大型犬のイメージが多い警察犬は、最近では、小型犬の合格が出でいるようです。パピヨンが警察犬になっている例もあるんですって。小型犬で捜査や犯人追跡をする場合は、目立たない事が最大のメリットだそうです。例えば、祇園祭など多くの人がイベントとして楽しみにしているような場所で警戒に当たる場合は、大型犬より、小型犬の方が都合がいいみたいです。人間の恰好もプライベートなラフな格好で臨むため、普通の散歩と同じように思ってみられるようです。しかし、警察犬に向かない犬種も存在します。それは、極端に鼻の短い犬種、パグなどです。嗅覚が変わっているんでしょうか。人間からすればみんなすごいワンちゃんだと思いますが警察の組織の一員としては難しいこともあるんでしょうか。見た目ではなく、もともと持っているポテンシャルがかなりのものをいうんでしょうね。これからどんな警察犬が生まれるのでしょうか。

環境の中枢のことや国民環境について勉強した

家計などについて探究しました。家計は、私たちの世帯を費消機能を立ち向かう環境主体としてとらえたものです。家庭では、引き取り手のだれかが部分などに社員を提供して報酬を得たり、源や壌土を提供して、利率・配当金や地代を受け取っています。そして、その金額によって部分などからタイプを購入して費消し、身辺を営んでいるわけです。部分は、作成・配布機能を行なう環境センターといえます。家計から社員・源などの提示を受けて、方法や追加の作成・配布機能をやり、そこから得た利の片隅を利用して造りを維持し、発展させています。金融は、世の中や自治体を環境の主体としてとらえたものです。家計や部分から租税を徴収して、教示・厚生・その他の一般サービスを渡したり、環境機能のすり合わせをはかったりしています。こういう家計・部分・金融の3つの環境センターが、それぞれ独自の環境機能を行うことによって、国の環境が成り立っているのです。こういう環境のしくみを国民環境といいます。環境について探究できて良かったです。5万借りたい 即日

レトロにゃんにゃんの浮世絵を見てきました!

浮世絵猫の世界展に行ってきました!
入場料1000円で思ったより安かった!
コンビニで買ったら更に200円安かったらしく悔しいけど下調べしないで来たんだから自業自得よねぇ…
猫ちゃんの可愛らしいレトロな浮世絵が沢山見れた!
おしゃれな猫の世界が楽しかったなぁ☆
人間みたいに描かれてる侍のにゃんことか見てて笑顔になってしまう!
一番混んでたブースだと思う!
じっくり見たくて結構並んだもの(笑)
絵に興味がない旦那は少しイライラしてるみたいだったけど知ったこっちゃないわ
たまにはこういうデートだっていいでしょ!?

美人が好きの世界では綺麗な着物を着た女性に抱っこされて幸せそうな姿が!
動物ってなんか美人な人により付いたりするもんね!
なんか見てて、こういう事ってあるなぁって感じたよ♪
他にも色々見どころあったので是非会場へ?
犬派の私でも楽しかった!
今度は浮世絵犬の世界とかやってほしいな…
今は猫ブームだけどまた犬ブームだって来るはずだ!