地方都市が栄えるには交通機関の整備が必須

北陸新幹線が開通し、私の住む栃木県からも埼玉県大宮駅を経由して北陸方面へ訪れやすくなりました。
中学高校の修学旅行の行き先として選択の幅も広がりましたし、北陸を訪れたことのない歴史好きな私としては、加賀百万石の金沢に興味があります。
金沢にはきっと美味しいものもたくさんあるのでしょうね。

北陸新幹線の開通は、栃木県にとってもチャンスになりました。
世界遺産である日光東照宮では400年式年大祭が行われ、その後に奉っている武将徳川家康の400年回忌も行われましたが、北陸からもたくさんのお客さんを呼び込めたと思います。

その翌年には、北海道新幹線が開通し、栃木県民は大宮駅経由で函館まで行きやすくなりました。
私が以前に北海道旅行をした時は、まずバスで福島空港まで行き、そこから飛行機に乗ったので、とても不便に感じました。
それを考えると、たくさんのお客様に栃木県に来て頂くためには、交通機関の整備は必須だと実感しました。